JMSA NY Life Science Forum 2018 Program

~未来を拓く~

Pioneering the Future

プログラムのダウンロードはこちら


 8:15-               受付・開場 [Farkas Auditorium]

9:00-9:05       開会の辞 

安西 弦 (JMSA)

9:05-9:10        米国日本人医師会(JMSA)の紹介 

柳澤 ロバート 貴裕 (米国日本人医師会会長エレクト)

9:10-9:15         日本学術振興会(JSPS)の紹介

平田光司 (Japan Society for Promotion of Science)

9:15-9:20        日本医療研究開発機構(AMED)の紹介

佐野 多紀子 (日本医療研究開発機構ワシントンDC事務所長)

9:25-10:00   「免疫からの創薬 -ヒト免疫を中心に」

上野 英樹 (Icahn School of Medicine at Mount Sinai)

詳細→

10:00-10:35  「バイオロジクス医薬のデザイン」

小出 昌平 (New York University)

詳細→

10:35-10:50     Coffee Break

10:50-11:25  「Tri-Institutional Therapeutics Discovery Instituteにおける創薬研究」

伏見 真 (Tri-I TDI/武田薬品工業株式会社)

詳細→

11:25-12:00  「米国でキャリアを築くための手引き:NIHの「使い方」」

外山 玲子 (National Institute of Child Health and Human Development, NIH)

詳細→

12:00-13:20     Lunch Break

*ランチョン特別企画:外山先生, 小出先生との座談会(先着20名)

(対象:NIHグラントを本気で取ろうと思っている方、米国で独立を志している方、研究志向の若手の方)

13:20-13:55     特別企画・遠隔講演:「NASA地球外生命探査最前線」

小野 雅裕 (NASA Jet Propulsion Laboratory)

詳細→

13:55-14:30    コンピュータ科学最前線 〜グラフ理論に基づく人工知能の世界〜」

鈴村 豊太郎 (IBM T.J. Watson Research Center)

詳細→

14:30-14:45     Coffee Break

14:45-15:20    ポスター発表者によるOne Slideプレゼンテーション

15:20-15:55    パネルディスカッション:「ライフサイエンス研究の未来」

籔内 潤也 (NHK General Bureau for America / Japan Broadcasting Corp.)

<パネリスト>

成田 公明 (Japan Biological Informatics Consortium)

外山 玲子 (National Institute of Child Health and Human Development, NIH)

能丸 寛子 (Albert Einstein College of Medicine)

15:55-16:10      Break

16:10-16:45    「オルガノイド4.0 -ヒト臓器創出への展望-」

武部 貴則 (Cincinnati Children’s/Yokohama City University)

詳細→

16:45-16:50      運営委員長挨拶    

16:50-18:10       ポスターセッション&レセプション(ポスターセッションは17:50まで)

18:10-18:25       ポスター賞発表・閉会の辞 

安西 弦 (JMSA)

 

*敬称略