カオル・ロビンス

グループ "Musicing"は、NYの音楽療法士たちによって始められました。お子様方と自由に音楽創りをする活動ですが、内容やアプローチは音楽心理療法モデルに基づいています。即興音楽をベースとし、お子様方から出る反応に音楽で関わり、さらに反応を引き出していくことに特徴があります。「自由に音楽を創る」ことは、現代の教育システムの中に置かれている子ども達にとっては、実はあまり容易ではないことが多く、興味を持ったり楽しんだりすることがまず最初の一歩になります。当日は小楽器も使い、お子様方とのセッションを行った後、説明会の時間を設けたいと思います。

 

プロフィール

グループ "Musicing(ミュージッキング)" 代表。NR-JACNet (ニューヨーク大学ノードフ・ロビンズ音楽療法センター日米コミュニケーション・プログラム)代表。
http://steinhardt.nyu.edu/music/nordoff/japanese
http:/www.steinhardt.nyu.edu/nordoffrobbins