主催団体

米国日本人医師会(JMSA)、独立行政法人日本学術振興会(JSPS)
 

運営について

シンポジウムは非営利団体である米国日本人医師会(JMSA)と独立行政法人日本学術振興会(JSPS)が主催します。さらにNYにある大学の日本人会や有志も運営に携わっています。様々な機関や有志の皆様の運営参加をお待ちしております。
 

JMSA NY Life Science Forum 2018 運営委員

・ Japanese Medical Society of America           :安西 、 大石 公彦
・ Albert Einstein College of Medicine            :能丸 寛子、 石上 泉、 森口 陸
・ The Rockefeller University                           :伊藤 慶一
・ Memorial Sloan Kettering Cancer Center   :西嶋(鈴木) 麻也、 藤森 将志
・ Icahn School of Medicine at Mount Sinai    :小沼 剛、 関 嘉徳、 三戸 芳子
・ Columbia University                                     :北本 匠、 樋口 聖
・ NYU School of Medicine                             :荒木 敏行、 山口 直哉
・ Weill Cornell Medical College                     :今井 則博、 小川 史洋、 宮口 健
・ Beth Israel                  :小畑 礼一郎
・ SUNY downstate                                    :高橋 卓人 
・ Mount Sinai Kravis Children's Hospital :野中 敏子
・ Jacobi Medical Center                       :隆杉 知枝子 
・ Local Clinic                                          :小林 亜矢 
・ Community Healthcare Network        :金原 聡子

JMSAについて

Japanese Medical Society of America (JMSA: 米国日本人医師会)は日本人の医師、歯科医、看護師、研修医などの医療従事者、学生を中心に会員相互の交流・協力促進することを目的に1973年に設立されたニューヨークの非営利団体(Nonprofit Organization)です。これまでに医療関係者のみならず、多くの企業会員やボランティア団体のご協力により、幅広い社会活動を行ってきております。学生への奨学金制度をはじめ、最近では東日本大震災で被災された地域への支援活動も積極的に行っております。今回、JMSAの新たな活動のひとつとして米国で研究活動に従事している研究者、学生への支援・交流促進のためJMSA New York Life Science Forumを開催致します。ライフサイエンスという新たな枠組みを通して、より多くの米国在住 の皆様のお役に立てればと願っております。